上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作12巻をもって、ARIAが連載終了しました。

最終巻では、本当に涙がとまらなく、号泣しまくりました。

ARIAと言う作品に出会ったお陰で、私は毎日沢山の素敵に包まれながら、幸せを感じて過ごしています。

どこかで、ずっとこの作品が続けばいいなって、終わらなければいいなって、思っていました。

でも、この道の先にある幸せのために、終わったのかなと思います。

この作品に出会えて良かった。

その気持ちは、読者全員が感じていることではないでしょうか。



最終巻を読む前に、AQUAとARIAを読み直しました。

そして、OVAも見ました。

最終巻のストーリーを少し知っていたので、また違った観点で、OVAは見れました。

相変わらず、何度見ても泣いてしまいます。


アニメを知っている方は、原作の最後驚くことでしょう。

原作派の方は、最後の女の子が気になる方は、是非アニメも見ていただきたいです。

どっちも素敵で、どっちがいいとか決めれません。


天野先生が飼っていらしたアリアが亡くなって、そして最終巻の帯に新しいありあが迎えられて、とても素敵だと思いました。


天野こずえ先生、沢山の素敵や幸せや感動を 本当にありがとうございました。





080311_2125~01


080311_2131~01


ちょっと並べてみました♪



この作品が少しでも気になる方、買おうか悩んでる方、是非買ってみてください!!!

人生の見方が変わります。

私は、ARIAのお陰で前向き的な考えが出来るようになりました^^

でゎ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sherrynoai.blog32.fc2.com/tb.php/33-418518fd
Copyright ©舞い落ちる一枚の羽根… All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。