上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牧野由依ちゃんのCDを一枚一枚紹介して行こう第11弾です♪


Special CD 『自選ピアノ曲集+α


① 6つの小品 Op.118より 第1曲 間奏曲イ短調 (Johannes Brahms)
② お喋りⅠ
③ ピアノのための<忘れられた調べ>第1集 Op.38より 第3曲 祝祭の舞曲 (Nikorai Karlovich Mediner)
④ ピアノのための<忘れられた調べ>第1集 Op.38より 第6曲 夕べの歌 (Nikorai Karlovich Mediner)
⑤ お喋りⅡ
⑥ 3声のカノンとジーグ ニ長調 より カノン (Johann Pachelbel)

ピアノ演奏:牧野由依
ヴァイオリン演奏:伊藤友馬⑥
チェロ演奏:松本恒瑛⑥

このCDは、7th Single【スピラーレ】と2nd Album【マキノユイ。】同時購入のアニメイト限定特典CDです。

東京音楽大学器楽専攻ピアノ科卒である由依ちゃんの初の、ピアノ曲集のCDです。
由依さんの歌声が好きって方にも聴いてほしい、とてもすばらしいCDです。

お喋りは、曲の説明、その曲の思い出、思い入れのある理由など、素敵なお話ばかりです。

特に、最後の【カノン】は、由依ちゃんにとってとても思い入れのある曲で、卒業記念ということで、ヴァイオリンの伊藤友馬さんと、チェロの松本恒瑛さんを誘っての演奏となっています。

どの曲も、本当にすばらしい演奏です。
非販売ですが、是非聴いてほしいCDです。

でゎ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sherrynoai.blog32.fc2.com/tb.php/300-b752b039
Copyright ©舞い落ちる一枚の羽根… All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。