久しぶりに、ピアノで弾き語りしている曲を紹介。

【旅立ちの日に】この曲は、私が小学校の卒業式で歌った歌です。

中学生のとき、たまたま音楽室にある楽譜をペラペラめくると、なにやら見たことある曲が。
その時は曲名も忘れていたんです。
でもメロディーは覚えてて、この曲を弾きたいと思い、すぐに先生に楽譜をコピーしてもらい、弾き始めました。

小学生の時は、クラスでソプラノとアルトが分かれていました。
この曲は、まだ声変わりをしていない男の子が最後の「大空に」って歌うのが最高なんです。
なんともいえない、あの幼さの残る高音。
懐かしいな。

受験の間、しばらくピアノと離れていました。

でも、牧野由依さんが『ネクストプリンセス』という番組のゲストで弾き語りをしているのを見て、
「弾かなきゃ!」と思い、久しぶりに弾いてみました。

案の定、最初はボロボロ・・・

あれだけスラスラ弾けていたのに、と悔しくて。

でも、2度3度弾くうちに、手が勝手に動いてくれました。

体が覚えててくれたんです。

だからまたすぐ弾けるようになりました。

優しいメロディー、弾くだけで幸せになれる曲です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sherrynoai.blog32.fc2.com/tb.php/250-674ff78d
Copyright ©舞い落ちる一枚の羽根… All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime