この巻が最終回だったんですね。
しばらく漫画と離れた生活送っていたので知るのが遅れました。

のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
(2009/11/27)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


確かに、表紙がピアノだということに驚きました。
なるほどね、って。

私が『のだめカンタービレ』を知ったのは、音楽の授業です。
先生がドラマのDVDBOXを持ってて、鑑賞していくうちに、
クラスのみんながハマっていって、いつしか“音楽の授業=のだめ鑑賞”になってました(笑)

のだめらしい終わり方。

ちなみに、私はこのシーンが好きです。

のだめが弾くベートーヴェンのピアノ・ソナタを聴いて千秋先輩が泣くシーン。

それでも
オレは やっぱり

何度でも
あいつを
あの舞台に
連れて行きたいと
思うんだ

この
ピアノを
聴くたびに


この台詞好きです。


外伝読みたいなって思ってたら・・・

DVD&CD付き限定版『のだめカンタービレ』第24巻DVD&CD付き限定版『のだめカンタービレ』第24巻
(2010/04/26)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


番外編出るんですね。
嬉しい。

のだめのお陰でクラシックを好きになれた。
音楽って素敵だね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sherrynoai.blog32.fc2.com/tb.php/231-c9253084
Copyright ©舞い落ちる一枚の羽根… All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime